« 春までこのまま!? | トップページ | ”くしろよろしく”  鶴三昧 »

2008年1月11日 (金)

2007年の映画、自己満足的まとめ

2007年に映画館で見た映画をふりかえってみようかと思います。
自己満足以外のなにものでもないので、
興味のある方だけお付き合いください。

そして、もしよければ、昨年見た映画で
印象に残った作品や俳優があれば、教えてください。



はじめに、
私的に面白かったと思う作品を5つ選ぶとこうなりました。

「リトル・ミス・サンシャイン」
   笑えて泣ける家族のハートフル・アメリカン・ロードムービー
「紙屋悦子の青春」
   地味だけどじわじわとくる戦争物の佳作
「キサラギ」
   大好きなワンシチュエーション・コメディ
「ボルベール<帰郷>」
   女だから、たくましく生きていける 生命讃歌
「転々」
   ふざけてるようだけどほろっとくる、東京散歩



どちらかというと面白くはないけど、印象に残っていて気になる作品を3つ。

「大日本人」
   前半はかなり面白かった。まっちゃんの今後に期待
「不完全なふたり」
   芸術的な時間
「呉清源 極みの棋譜」
   青みがかった画面の美しさと主演俳優(チャン・チャン)のめがね美男子ぶり


我ながら思ったことは、
邦画が好きだなということ。
字幕を読まなくてもいいからか……???
それ以前に外国人の顔の区別が苦手なんですが。
(映画見てる場合じゃないだろうと自分ツッコミ。)

なので俳優のことを語りだしても、
日本人のことばかりになってしまいそうです。

意識して選んだわけではないのですが、
子役が光っている作品を多く見たような気がします。

神木隆之介 は、よく目にしました。
彼の中性的な透明感は、いまがたぶん旬なのでしょう。
「遠くの空に消えた」「Little DJ 小さな恋の物語」
各作品の共演者、大後寿々花 や 福田麻由子 も
将来の女優ぶりが楽しみです。

「長い散歩」の 杉浦花菜
「幸せのちから」 の ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス
「しゃべれどもしゃべれども」の 森永悠希

個人的には、「サイドカーに犬」の 松本花奈、
「パンズ・ラビリンス」の イバナ・バケロ が好きでした。



大人のほうは…
「世界最速のインディアン」の アンソニー・ホプキンス
   レクター教授の俳優とは思えない、いい田舎のじいさんぶりを好演
「ハンニバル・ライジング」の ギャスパー・ウリエル
   ただ単に好み。
「クィーン」の ヘレン・ミレン
   歩き方が、歩き方が~~ 実在人物にいかになりきるか。
「あるスキャンダルの覚え書き」の ジュディ・デンチ
   入浴シーンまで披露 こわい、こわすぎる~~
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の 永作博美
   ある意味、怪演
「クローズ ZERO」の 山田孝之
   ある意味、怪演
「転々」の 三浦友和
   ある意味、怪演
「めがね」の もたいまさこ
   ある意味、怪演 というか、役どころに関係なく もたいまさこ



さて今年はどんな物語や人に出会えるのでしょう。
楽しみです。


2007年は、82本見ました。
たくさん見てるつもりでいても、
ふりかえってみるとたいしたことないと感じてしまいます。
見逃した作品もいくつもあります。
年間に公開される映画は、
全作品を見たいわけではありませんが、
たぶん毎日1本見ても足りないと思います。

こんなにたくさんある映画のなかから、
いったい、なにを基準に選んでいるのかな? と
そんなことを思いながら、まとめを終わりにしたいと思います。


最後に見た作品をあげておきます。

1月・・・7本
 007 カジノ・ロワイヤル (米/英)
 長い散歩  (日)
 悪夢探偵  (日)
 リトル・ミス・サンシャイン (米)
 カクタス・ジャック (メキシコ)
 紙屋悦子の青春 (日)
 マリー・アントワネット (米)

2月・・・7本
 敬愛なるベートーヴェン (英/ハンガリー)
 フリーダムランド (米)
 不都合な真実 (米)
 ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド (英)
 世界最速のインディアン (ニュージーランド/米)
 ユメ十夜  (日)
 幸せのちから (米)

3月・・・6本
 パリ、ジュテーム (仏/独)
 叫  (日)
 ダウト (米)
 さくらん (日)
 デジャヴ (米)
 ホリデイ (米)

4月・・・9本
 フランシスコの2人の息子 (ブラジル)
 素粒子  (独)
 ブラックブック (オランダ/独/英/ベルギー)
 ブラッド・ダイヤモンド (米)
 オール・ザ・キングスメン (米)
 秒速5センチメートル (日)
 13/ザメッティ  (仏/グルジア)
 明日、君がいない (オーストラリア)
 BRICK -ブリックー  (米)

5月・・・7本
 ボンボン (アルゼンチン)
 クィーン (英/仏/伊)
 バベル  (米)
 赤い文化住宅の初子 (日)
 ツォツィ (南ア/英)
 ハンニバル・ライジング (米/英/仏)
 スモーキン・エース (米)

6月・・・7本
 主人公は僕だった (米)
 あるスキャンダルの覚え書き (米)
 ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (米)
 大日本人 (日)
 黄色い涙 (日)
 ゾディアック (米)
 キサラギ (日)

7月・・・7本
 ブリッジ (米)
 不完全なふたり (仏/日)
 しゃべれどもしゃべれども (日)
 ファウンテン 永遠に続く愛 (米)
 図鑑に載ってない虫 (日)
 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (米)
 アズールとアスマール (仏)

8月・・・4本
 それでも生きる子供たち (伊/仏)
 レミーのおいしいレストラン (米)
 サイドカーに犬 (日)
 遠くの空に消えた (日)

9月・・・5本
 トランスフォーマー (米)
 夕凪の街 桜の国 (日)
 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (日)
 ミス・ポター (英/米)
 約束の旅路 (仏)

10月・・・4本
 スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ (日)
 ボルベール<帰郷> (西)
 フリーダム・ライターズ (米)
 キングダム/見えざる敵 (米)

11月・・・12本
 シッコ (米)
 ブレイブ ワン (米)
 クローズ ZERO (日)
 街のあかり (フィンランド)
 過去のない男 (フィンランド)
 ディスタービア (米)
 クワイエットルームにようこそ (日)
 僕のピアノコンチェルト (スイス)
 パンズ・ラビリンス (メキシコ/西/米)
 4分間のピアニスト (独)
 ヒートアイランド (日)
 アース  (独/英)

12月・・・7本
 呉清源 極みの棋譜 (中国)
 転々  (日)
 タロットカード殺人事件 (英/米)
 壁男  (日)
 めがね (日)
 アイ・アム・レジェンド (米)
 Little DJ 小さな恋の物語 (日)

|

« 春までこのまま!? | トップページ | ”くしろよろしく”  鶴三昧 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

おはよー、あんどんさーん!
いきなり映画の話でうれしいよー。って言っても、私は全然見てないんだけど・・・。前宣伝だけ見ていいなーと思っていたのがランクの上位に入っていたのでそれだけでにやけました。
ボルベール帰郷は主演のペネロペ・クルスが好きなのさ。かわいい顔してるのに何故だかビッチな役が多かったり、気になります。(昔からマリリン・モンローが好きだったり、女優さんは自分と正反対の人が好きみたい。)
カジノロワイヤルもみたんだー。ふざけてるでしょ?あれはサントラがおすすめです。Look of loveが好きなんだ。気が向いたら聞いてみてね。
邦画も最近おもしろいよね。
あー、映画みたいー!私の代わりに今年もたくさん映画見て、教えてね。楽しみにしてます。
じゃー、またねーvv

投稿: 不破 | 2008年1月12日 (土) 08時12分

>不破さん

わーい!! わたしもさっそく映画話におつきあいしてもらってうれしいです。
ペネロペ・クルスは、きれいだけど線の細い(スタイル抜群てことなんですが)イメージがあったんです。
それがこの作品の貫禄の演技を見て、ラテン女なんだなぁと改めて思いました。
007シリーズは、不破さんの得意分野(?)だと思います。
ダニエル・クレイグの青い瞳は、不破さん好きでしょ?
サントラ、機会があったら聞いてみます。

今年もいい映画をたくさん見たいです。
また、映画話ししましょう!

投稿: しひろ | 2008年1月12日 (土) 09時54分

82本!!
十分すごいです。
月6本ぐらい?

こやってみると一年ってあっとゆうまね・・・。

「マリーアントワネット」から一年たつのか・・。

しかし、私が見たことあるのは「クローズ ZERO」
だけだ・・・。

最近の日本映画は傑作がおおいですよね。
(っと言ってもみてないけど・・・)

よーし、今年は私も一年分の映画をまとめてみよう!!
(アニメばっかりだろうけど・・)

投稿: 真穂 | 2008年1月15日 (火) 05時33分

>真穂さん

「クローズ ZORO」は、真穂さんのおかげです。
見てよかった♪
またなにか、面白かった&気になる映画があったら教えてね。

アニメ作品も、わたしがこどものときに見ていたのとは
ずいぶんと変わってるんだろうなと思います。
まとめてみると、真穂さんもけっこう見てるんじゃない?

投稿: しひろ | 2008年1月15日 (火) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春までこのまま!? | トップページ | ”くしろよろしく”  鶴三昧 »